レアジョブの評判をチェックしよう|英会話をマスターする秘策

必須科目

アルファベット

TOEICは現在、日本で最も流行っている英語の資格試験といっても過言ではありません。かつては英語の資格試験といえば、英検を指していましたが、昨今ではTOEICがその地位を占めています。社会人にとっては、直接業務に必要性がなくても、たとえば、TOEICのスコアが昇進の必須条件になっているというケースもあります。そのため、現在TOEICを受験する人が非常に多くなっています。そのTOEIC対策のあまり知られていない豆知識について、お教えしたいと思います。これは、まずリスニングに関しては、先読みが非常に有効です。ネイティブの発音を聞いてから設問を見て回答するのではなく、設問を先に読んで、その答えを待ち伏せしてネイティブの会話を聞くと非常に高いスコアを取ることができます。

TOEIC対策の工夫について書いていきます。前の段落では、リスニングについて書いたので、ここでは主にリーディングに絞って書きます。リーディングも先読みが非常に有効です。そもそもTOEICは正確かつ迅速な問題処理能力を問う資格試験なので、制限時間の割に問題数が非常に多いという特徴があります。そのため、設問をあらかじめ読んで何を回答するのかを頭に入れてから、問題文を読むと非常に効率的な回答ができます。問題文を全部読んだあと、設問をみて解くよりも、目的意識がしっかりしている分、TOEIC対策として非常に効果的な読解方法です。また、他のTOEIC対策としては、リーディングスピードを上げたい場合は、Graded Readers を読むことをお勧めします。使用する単語数が制限されているので、非常に読みやすい文章です。英文になれるために、こうした読み物を読むことも大切です。