レアジョブの評判をチェックしよう|英会話をマスターする秘策

知識を知る

勉強道具

リスニングの豆知識について

英会話スクールに通っている人が、近年非常に増加しています。この理由には次のようなことが挙げられます。すなわち、子供の早期教育と社会人の業務の必要性の二つです。前者は、いうまでもなく、親が子供に早い段階から英語を学ばせたいという理由から、英会話スクールに通わせるのです。いわゆる英語の早期教育です。後者は、海外営業や貿易関係の仕事に従事している人に多いのですが、仕事上、英語のスキルが必要になって通うケースです。いづれにせよ、英会話を上達させたいという目的で英会話スクールに通うわけです。この英会話ですが、英会話で最も大切なことは、リスニングです。相手の言っていることが理解できなければ会話は成立しないからです。リスニングを強化する方法は繰り返し学習が効果的です。ここで重要なことは、いろいろなテーマや分野について話していることを聞くよりも、特定のテーマや分野に絞ることが大切です。同じ単語や表現が繰り返されるので、耳が早く慣れるのです。こうして英語耳を作ることで英会話の基礎段階を固めることができるのです。

リスニングの勉強の工夫について

英会話で最も大切なことはリスニングですが、この勉強の工夫はどうしたら良いのか、それについて書いていきます。ただひたすらネイティブの音声が吹きこまれたCDを繰り返し聞くだけでは、通常の勉強方法です。やはり、そこには一つの工夫を入れることで高い学習効果が得られます。すなわち、変化の勉強を取り入れるのです。英語は強弱のリズムのある言語です。そのため、多彩な音変化があります。しかしながら、こうした音変化には法則性があるので、この法則性を頭に入れてから音声を繰り返し聴くことで理解が非常にはやまります。具体的には、強音部には動詞や名詞など、文の内容を伝えるためにきちんと言う必要性のある言葉が来るということが挙げられます。一方、弱音部は代名詞や冠詞など、それほど重要な意味合いをもたないものがきます。こうしたことを知っているのと知っていないのとでは、かなり学習効果が違います。